デリケートゾーン 脱毛 後悔

VIOを気にする女性

「下着からはみ出るのがイヤ」
「プールや温泉に行くとき気になる」
「剛毛なのがコンプレックス」
「生理のときの衛生面でいいと聞いたから」

 

などなどの理由で、デリケートゾーンの脱毛をしている女性が増えてきています。

 

たしかに、あそこの毛を処理してしまえばはみ出す心配もないし、いろんな面でとっても楽そうですよね。

 

しかし、中には後悔している方がいるのも事実……。

 

こちらの記事では独自に行ったアンケート結果をもとに、「デリケートゾーン(VIO)の脱毛で後悔していること」をご紹介します。

 

最後まで読むことで、デリケートゾーンの脱毛にどんなデメリットがあるのか、具体的にどんな「落とし穴」があるのかを知ることができるでしょう。

 

デリケートゾーンの脱毛についてアンケート

当サイト管理人が、デリケートゾーンの脱毛経験について独自のアンケート調査を行いました(2018年8月6日、ランサーズにて)。

 

その結果、30人から回答を得ることができました。

 

アンケート

年齢層:25~35歳が中心

 

脱毛方法:

  • 脱毛サロン 17人
  • クリニック 7人
  • シェービング 3人
  • 家庭用脱毛器 2人
  • 除毛クリーム 1人

脱毛は20代のうちにやったという方が大半でした。

 

方法はやっぱり脱毛サロンが多く、中でもミュゼプラチナムを利用したという方が8人となっており集中しています。

 

クリニックでのレーザー脱毛をした方もいらっしゃり、こちらはアリシアクリニックやアサミ美容外科、日本橋形成外科などばらけています。

 

自己処理した(している)方も決して少なくはなく、貝印のシェーバーや除毛クリーム、トリアなどの家庭用脱毛器を利用している方がいました。

 

デリケートゾーンの脱毛で後悔したことはこれ!

では、実際にやってみて後悔したことは何なのか? アンケートから浮き彫りになった3つの代表的なケースをご紹介していきましょう。

 

1)自己処理したあとにチクチクする!

貝印のヴィーナスのレディースシェーバーを使って自分で処理したという方は後悔しているという意見が目立ちました。

 

  • 年齢:19歳/脱毛した年齢:18歳
  • 使用器具:ヴィーナスの製品

毛が太いので刃に絡まりやすかったです。またデリケートゾーンなので、怪我をしないか必要以上に気を遣いながら剃りました。

 

使用したカミソリがいけなかったのだと思いますが、剃った後、毛がチクチクしており、パンツを履く度に擦って痛かったです。一ヶ月ほど痛みが治まらず、なるべく家ではパンツを履かないようにしていたほどでした。

 

もう一度デリケートゾーンを手入れするなら、サロンに足を運ぶか、デリケートゾーン専用のカミソリを買うことにしたいと思います。

 

  • 年齢:38歳/脱毛した年齢:30歳
  • 使用器具:貝印株式会社のカミソリ

自分で行うということは、自分の目で見て確認できる部分しか処理できないということと、当然素人であるため、仕上がりにムラができてしまうということがあって、苦労しました。あまり深くカミソリを肌に当てると、すぐに切れて怪我をしてしまうところも大変でした。

 

デリケートゾーンの脱毛の満足度としては、自分でできるコストパフォマンスを最重要としたことで、そこそこ満足していますが、だからといって、一回限りで終わることではないため、今後も維持継続していかねばならないといったプレッシャーがないわけではありません。

 

デメリットとしては、次に生えてくる毛がより太く強いものになるといったことを聞いたことがあるので、今からすでに戦々恐々としています。

 

この方法だと、かかる費用はカミソリ代の数百円くらい。

 

ですが、仕上がりやその後の満足度の値段なりのものとなります。

 

2)銭湯・温泉に行きづらい!

「後悔」まではいかなくても、処理をした直後には「見られると恥ずかしい」という意見も。

 

  • 年齢:31歳/脱毛した年齢:26歳
  • 通ったサロン:エステティック TIARY

始めのうちは、とにかく痛かった。特にデリケートゾーンは本当に痛かった。

 

デリケートゾーンを脱毛して良かったと思っています。私は一度デリケートゾーンを全部脱毛しました。理由は、一度全部脱毛すると、毛の量が減ると聞いたからです。

 

デメリットは、とにかく痛い。

 

また、私の様に全部脱毛すると、ある程度生えてくるまで銭湯・温泉に行きづらく、後悔しました。

 

下着からはみ出ないし、水着にもなりやすい。だけどツルツルにしちゃうと温泉や銭湯では恥ずかしい。

 

脱毛サロン・クリニックではほどよく残すこともできるので、サロンの方と相談して加減してもらう方がいいかもしれません。

 

3)予想外に費用と期間がかかった!

全体として満足度の高い脱毛サロンやクリニックでの処理。

 

しかし、デリケートゾーンだけでなく他の部分まで施術すると費用と時間がかさんでくることもあります。

 

  • 年齢:37歳/脱毛した年齢:32歳のとき1年間
  • 通ったサロン:ミュゼ

いらないと思っていた毛がなくなったので満足です。

 

どうしても自分で剃るには肌荒れも気になるし何よりも面倒でした。

 

デメリットはないですが後悔していることは両足や両腕など結局気になる部分が増えて後から1つ1つ追加したのでそれなら初めから全身脱毛で通ったほうが安く済みました

 

  • 年齢:36歳/脱毛した年齢:32歳
  • 通ったサロン:ミュゼ

最初は痛みを感じましたが、毛質が柔らかくなると痛みが減るのか、慣れてくるのもあり脱毛する度に徐々に痛みが無くなりました。

 

とても綺麗な仕上がりで見た目も良く、更に脱毛に時間を割く必要も無くなり煩わしさから開放されました。

 

デメリットを敢えて言うのであれば、完全に綺麗に脱毛するには金額もかかり年数もかかることです。

 

  • 年齢:24歳/脱毛した期間:1年間
  • 通ったサロン:ディオーネ

満足度は低いです。私は元々毛が濃いほうなのですが、合計18回以上脱毛に通ったのに、ほとんど効果が現れませんでした。

 

お金と時間の無駄になってしまったと少し後悔しています。でもまだデリケートゾーンの毛のことは悩んでいるので、他の脱毛サロンに行くことも検討しています。

 

  • 年齢:33歳/脱毛した期間:27~29歳(3年間/施術5~6回)
  • 通ったクリニック:共立美容外科

特にIゾーンがつるつるになってうれしかったのをおぼえています。

 

しかし、毛の濃さや回数も個人差があるのか、私は5〜6回の施術では薄くなりませんでした。

 

VIOよりもひざ下、脇などのほうが優先順位が高かったので、仕方がないかなぁ、とは思いますが、回数制限のあるなかで、いろいろな部位に手を出してしまったことは後悔しています。

 

やるなら、その部位をとことんすればよかったなと思っています。

 

脱毛サロン・クリニックはやっぱり「痛い」

アンケート結果を見ていると、やっぱり脱毛サロンやクリニックだと「痛い」という意見が目立ちました。

デリケートゾーン,脱毛,後悔

「最初は痛みがあり辛かったです。」(25歳/ミュゼ)

 

「始めのうちは、とにかく痛かった。特にデリケートゾーンは本当に痛かった。」(31歳/エステティック TIARY)

 

「当日の痛みは、麻酔無しでも耐えられるものでしたが、やはり脇などに比べると倍近く痛かったです。」(35歳/日本橋形成外科)

 

「レーザーが終わったあとが毎回痒くて地図の様にボコボコと蕁麻疹の様になり、我慢するのが辛かったです。」(37歳/名古屋の今池スキンケアセンター)

 

終わってしまえばその後の満足度は高いサロンとクリニックですが、やっているときの痛みはかなりのものです。

 

また、「痛い」という以外にも、サロンやクリニックだと「見られるのが恥ずかしい」「塗布されるジェルが冷たくて冬場はつらい」といったデメリットも指摘されていました。

 

脱毛してよかったという声

もちろん、デリケートゾーンを脱毛して「よかった」「満足してる」という声もたくさんありました。

 

デリケートゾーン,脱毛,後悔

「満足度はかなり高いです。傷みは輪ゴムでバチンと叩かれるような痛みでかなり痛いのです。慣れることはない痛みでした。生理のときも衛生的です。

 

なにより毛がボーボーじゃないので女子力が上がったら気がします。デメリットは照射した後に日焼けができなくなることくらいです。」

(34歳/アサミ美容外科)

 

「Vラインの形が何種類かあって選ぶことができたので良かったです。肌荒れせずすごく綺麗になりました。自分では絶対にこんな風に綺麗にすることができませんし、自己処理をしなくてもすむようになったのでほっとしています。」

(40歳/キレイモ)

 

「生理の時すごく楽になりました。不快感もなくなった。夏は気にせずプールや海に行けます。」

(29歳/ミュゼ)

 

「脱毛してよかったのは、気になっていたことが解消されたことです。毛量を減らすことができたし、お手入れしているということが誰に見せるわけでもないのに少し自信になりました。水着を着る時も抵抗なく着られるのでよかったです。」

(31歳/銀座カラー)

 

まとめ

アンケートの結果をわかりやすく3点にまとめると、このようになります。

自己処理はあと後悔する割合が高く、デメリットが多い
サロン・クリニックでの処理は満足している人が多数
終わってしまえばいいけど、「痛み」はやっぱりつらい

 

もしデリケートゾーン(VIO)の毛の処理をするなら、少しお値段がかかったとしても、サロンかクリニックでの施術がいいようです。

 

気になるのは費用の面ですが、最近は多くのサロンで格安の脱毛キャンペーンを行なっていますので、そういったものを利用するといいでしょう。

 

また、多くの方が挙げている「痛み」と「期間が長い」というデメリットですが、SHR脱毛ならこの2つの問題もほぼクリアできます。

  • 「サロンに行きたいけど痛いのはイヤ」
  • 「何年も通っていられない」

という方は、SHR脱毛を導入しているサロンをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

》》痛みがほぼないSHR脱毛って? 仕組みやサロンの紹介

page top